■半身浴ダイエットの工夫2


半身浴のときに湯船につかりながら行う、排毒効果アップの簡単リンパマッサージの説明です。

1・首筋から肩のラインを押す

耳の下から肩先まで少しずつ位置をずらしながら
5秒ほど指先で押していく。
5回繰り返す。
反対側も同様に。

2・鎖骨の上下をさする

鎖骨の上部を肩から体の中心に向かって
5回さする。
次に鎖骨の下側を体の中心からわきの下に
向かって5回さする。
反対側も同様に。


半身浴でただじっとお風呂に浸かっているだけというのも暇ですよね。

今では、お風呂で読む本やお風呂で聞くラジオ・CDプレーヤー。はては小型の画面付きDVDプレーヤーなんてのもありますから、暇な時間を潰す手段はいくらでもあるかと思います。

でもどうせなら簡単な運動をすることで、より新陳代謝をアップさせてしまおうというわけです。

リンパマッサージはデトックスにとても高い効果を発揮します。

リンパマッサージは肌をさすることで、体内の循環をよくし、老廃物の排出や水分の運搬などを促進してくれます。

リンパの流れをよくするということは、余分な脂肪がたまりにくくなるので、美肌だけでなく、ダイエットにも効果があります。
体内の循環がよくなれば、体内における不純物の停滞をなくすことができるので、バランスの良い、本来あるべき自然な身体に生まれ変われるというわけです。

半身浴とリンパマッサージを組み合わせることで、デトックス効果をアップさせて、健康な身体を作り上げましょう。入浴も楽しくなりますし、一石二鳥ですね。

スポンサードリンク


■半身浴ダイエットとアロマ


アロマの効果について知ろう!誰でもカンタンに自宅でアロマセラピーができます。
アロマにはためこんだストレスや老廃物をほぐしてくれる効果があります。

脳に働きかける香りと肌から吸収される成分が疲れた肉体と精神をやさしく包みます。

バスタブにアロマを数滴落とすだけで、脳や神経をやさしく刺激する香りがあなたを癒してくれます。

精油の成分で代謝も促進され、入浴後はすっかり体が浄化されます。

アロマの香りを加えて心と体をリフレッシュ!


アロマセラピー
花や木など植物に由来する芳香成分(精油)を用いて、心身の健康や美容を増進する技術もしくは行為のこと。お香やフレグランス・キャンドルも含め、生活に自然の香りを取り入れてストレスを解消したり心身をリラックスさせることも、広義にアロマセラピーと呼ばれる。

アロマセラピーのしくみ
アロマセラピーの主役である精油が心身に働きかける経路は二つある。ひとつは嗅覚刺激、もうひとつは皮膚や粘膜を通して血流に乗り体内に入る経路である。しかし精油は数十から数百の揮発性有機物の混合物であり、ひとつひとつの成分がどのように影響するのかを追跡するのは容易ではない。


体内で作用する精油の成分

ローマン・カモミールの(筋肉などの)鎮痙作用
ローズマリーの血行促進作用、ラベンダーの止血作用
ティートリーの抗菌作用
フランキンセンスの免疫強化作用
ユーカリの去痰作用
ジュニパーの利尿作用
グレープフルーツのリンパ系刺激作用
クラリセージのエストロゲン様作用
ペパーミントの三半規管の調整作用
ネロリの抗不安作用

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。